電話をかける電話をかける

price
料金表

保険診療と自由診療

「保険診療」と「自由診療」の違いについて、むし歯治療を例にご説明します。
保険診療とは健康保険が適用される治療のことで、むし歯治療の場合は一般的な「銀歯」がこれに当たります。
一方、自由診療は全額自己負担ですが、「治療跡を目立たなくしたい」「金属を使いたくない」といったご希望に合わせて、セラミックをはじめ幅広い選択肢から治療法や歯科素材を選ぶことができます。
保険診療は基本的に「お口の機能の回復」を目的にしているため、費用を抑えながら噛めるようになりますが、審美性や耐久性の面では自由診療に劣ることが多いです。
当院では保険診療・自由診療に関わらず、それぞれの治療法のメリットとデメリットまでご説明して、患者さまが納得されたうえで選べるようにしています。


 

保険診療

●健康保険が適用されるため、費用は基本的に3割の自己負担で済みます。(年齢や所得によって3割以下になる方もいます)
●治療法や使用できる歯科素材や薬剤、治療にかけられる時間などが全国共通で決まっています。
●保険証をお持ちの方なら、等しく治療が受けられます。

自由診療

●幅広い選択肢から自分に合った治療法や歯科素材を選ぶことができます。
●保険診療では選べない先進治療も受けられます。
●噛み心地や色味の調整などに、納得できるまで時間をかけられます。
●保険診療の歯科素材よりも見た目がよいことに加え、むし歯や歯周病になりにくく長持ちしやすいメリットがあります。

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自身の歯型にピッタリ合わせたマウスピース(カスタムトレイ)を作製してご自宅でゆっくりホワイトニングしていただきます。来院回数は2回、1クールは1日2時間で最長14日です。当院ではオパールエッセンス10%を使用しています。 上顎の他に下顎もホワイトニングされる場合は、カスタムトレイ1個と追加ジェルをご購入下さい。

片顎 ¥22,000
(ジェル12本、カスタムトレイ1個、トレイケース1個)
追加ジェル ¥4,400/4本
カスタムトレイ ¥5,500/1個

お手軽
ホームホワイトニング

お手軽ホームホワイトニング「オパールセンス go」はカスタムトレイ作製不要のホームホワイトニングシステムです。歯科医院で処方してもらい、いつでもどこでもホワイトニングをすぐ行うことができます。1クールは1日90分で最長10日間です。

10日分のキット(上下顎)
¥17,600

オフィスホワイトニング

歯科医院で高濃度薬剤を使用して施術します。すぐ歯を白くしたいという方におすすめです。当院が採用するオパールエッセンスBOOSTは特殊な光を当てなくても歯を白くできることが特徴です。熱や特殊な光を当てないので、色むらや知覚過敏が起きにくいといわれています。 来院回数は2回で1回は約1時間です。

上下顎  ¥28,600

デュアルホワイトニング

オフィスとホームを組み合わせて行うホワイトニングです。

オフィス+
お手軽ホームホワイトニング
¥28,600+¥17,600
オフィス+
ホームホワイトニング
¥28,600+¥22,000
(ホームが片顎の場合)

詳しくはオパールエッセンス公式サイト
ご覧ください。

詰め物(インレー)

オールセラミック(e.max)

より自然な色合いと形を再現します。長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯のような美しさを保ちます。

¥55,000~¥66,000

フルジルコニア

内側から外側まですべてジルコニアでできているインレーです。素材に人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアを使用しており、金属アレルギーの心配もなく、強度にも優れいています。

¥55,000~¥66,000

ハイブリッドレジン

セラミックの強さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックより長く白さを保つことができます。

¥27,500~¥38,500

ゴールドインレー

金合金はしなやかで歯との適合性がよく、天然歯に近い硬さで歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

¥33,000~¥66,000

被せ物(クラウン)

ジルコニアセラミック

強度が金属より強く、軽くて丈夫なジルコニアブロックをCAD/CAMシステムで加工してフレームを作り、より審美性に優れたセラミックを表面に焼き付ける事で、天然歯と遜色ない審美性を実現します。強度、精度、審美性に優れた新しい治療法です。

¥132,000

オールセラミック(e.max)

金属を使用しないので金属アレルギーの心配がなく、歯ぐきが黒ずむことがありません。以前のオールセラミックよりも強度と耐久性が向上しています。また、表面にセラミックを焼き付けるレイヤリング法は、天然歯と遜色のない美しく自然な仕上がりです。

レイヤリング ¥110,000
ステイニング ¥82,500

フルジルコニア

内側から外側まですべてジルコニアでできているクラウンです。素材に人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアを使用しており、金属アレルギーの心配もなく、強度にも優れています。

¥82,500

ハイブリッドレジン

セラミックに近い硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックより磨耗や変色に強く、長く白い歯を保つことができます。

¥44,000

メタルボンドセラミック

金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れます。奥歯のかぶせものやブリッジなどに用いられます。

¥99,000

ラミネートべニア

歯の表面をごくわずかだけ削って、歯の色をした薄いセラミックの板を貼りつけて見かけを改善する方法です。歯の変色や歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。

¥82,500

ゴールド

金合金で作られています。金合金は歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

¥55,000~¥77,000

支台の治療(コア)

ファイバーポストコア

オールセラミック冠など、審美の要求が強い歯の支台に用います。

直接法(お口の中で作成) ¥7,700
間接法(型を採って作成) ¥13,200

ゴールド14Kコア

金合金の特性を活かした支台です。

¥15,400

入れ歯(義歯)

総義歯
(コバルトクロム合金)

長く入れ歯用金属として使用され、信頼性も実績も高い金属です。

¥275,000

総義歯
(チタン合金)

チタンは体内に埋め込むことができるほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。他の金属に比べて軽いので、金属でありながらプラスチックのように軽く仕上がります。金属部分はイオンプレート加工により、淡い金色に仕上がります。

¥330,000

部分床義歯
(超硬質コバルトクロム合金)

部分床義歯の使用金属の特徴は、総義歯のコバルトクロム合金と同じです。部分床義歯は歯数により、費用が異なります。

¥209,000~

部分床義歯
(チタン合金)

部分床義歯の使用金属の特徴は、総義歯のチタン合金と同じです。チタン合金の場合は高い安全性と軽い仕上がりが大きな特徴となりますが、部分床義歯は歯数により、費用が異なりますのでお問い合わせください。。

¥262,000~

ノンクラスプデンチャー

義歯を残存歯に固定するクラスプ(金属の留め具)がない義歯です。クラスプがないため、口腔内に溶け込み目立ちません。

¥110,000~

インプラント

当院では、ノーベル・バイオケア社製のインプラントを使用しています。

¥385,000~

スポーツマウスガード

スポーツマウスガードは選手の歯や口の中をケガから守る「スポーツ用のマウスピース」のことです。
装着することで「歯が折れる」、「歯が抜ける」、「歯肉や口唇の裂傷」などのけがを防止するとともに、頭や首への衝撃を緩和し脳震盪を軽減する作用があります。また、マウスガードを装着したことによる安心感や平衡感覚が改善されることで競技への集中力やパフォーマンスが向上するといわれています。
歯科医院で作るカスタムメイドのマウスガードは、色やデザインに自由度があり何より装着感に優れます。ご希望の方はご相談ください。

¥11,000~